実績紹介WORKS

波の高い外洋での大型船舶からの投入・回収運用実験に成功

2021年11月12日〜15日、福島県内の水産高等学校である海星高校の大型練習船「福島丸」に同乗し、沖合いでの発着実験をしました。まずは大型船の甲板からクレーンで海に投入。船から少し離れたところまで航行させ、その後、大空へと飛び立ちました。HAMADORI 3000は予定航路を飛行し、船へと凱旋。着水もスムーズに実現し、再びクレーンで甲板まで持ち上げ、無事回収となりました。クレーンを使っての洋上投入・回収実験のスムーズな実現は、実用化の幅を拡げる大きな成果となりました。

クレーンで海に投入されるHAMADORI
小名浜海星高校の練習船「福島丸」からクレーンを使って投入・回収を実現